ドラゴンマークドフォーデスの感想

要約

  • 面白かったよ
  • 難点というかちょっと微妙な点は多いよ
  • しんどい序盤を乗り越えられる人かどうか、メイン以外の不出来に目をつむれるかで評価が分かれる気がする
  • 巷の評判はあんまり芳しくないけど、少なくともクソゲーではないよ。もったいないゲー?ではあるかもしれない

以下はEDその他もろもろに関するネタバレを含みます。 まだクリアしていない、ゲームの内容に関する情報をできる限り入れたくない人なんかは見ないほうがいいかと思います。 良かった点より悪かった点のほうが具体的に書きやすい関係上、そっちが目立つかと思いますが、要約に書いたようにこのゲームはクソゲーではないです。

この記事はver1.1.0の時点で書いています。アプデが予告されているので、よりよく修正される部分も出てくることであろうと思います。

よかったとこ

まずはよかったところから

  • グラフィック
  • 操作感
  • 敵の攻撃モーション

グラフィック

ドットグラフィックはとてもきれい。イベントシーンもドット絵になっている。 細かなモーションごとにきっちり描かれていてドット絵のゲームが好きな人にはとてもおすすめしたい。 背景グラフィックも移動に合わせて見え方が変わったり、町の人にもモーションがあったりで素晴らしい

f:id:bsfdrop:20190217225254j:plain
街の風景。素敵

操作感

操作感はかなりいい。思ったように操作できない!って感じはなく、直感的に動かしていけて気持ちがよかった。魔女のコマンドはもっと入力しやすいコマンドでもよかったかなぁとも思うけど。

敵の攻撃モーション

雑魚とボス問わず、敵の攻撃にはほとんどの行動に予備動作がきっちりある。 攻撃の種類ごとにモーション分けがされているため、予備動作から次の行動が判断可能。 ドット絵でもそういった動作がちゃんと表現されていて分かりやすい。よくあるノーモーション高速突進みたいな攻撃ほぼない。なので、ちゃんと「その攻撃はもう見切った!」ってできるのはとてもいい。

f:id:bsfdrop:20190217225130j:plain
攻撃前の雑魚さん
f:id:bsfdrop:20190217225156j:plain
攻撃後の雑魚さん。攻撃前からこの針がちゃんと出ている

雑魚的でもちゃんとグラフィックで分けられているし、ボスは言わずもがな

よくなかったところ

ちょっと愚痴っぽくなりそうな悪い点。 というか愚痴なので読まなくていいです。

  • UIなどアクション以外の遊びやすさ
  • ゲームバランスや一部の敵の挙動など
  • ラスボスフラグとEDの分岐条件

UIその他

UI関連などアクション以外はかなりひどい。 ぱっと思いつくだけでこんな感じ

  • 装備変更でステータスがどう上がるかが確認できない (現在の装備から相対的にどうなるって表示がない)
  • 装備を外すコマンドもない
  • アイテムの大量購入時に10個ずつとか一度にマックスまで購入とかができない
  • アイテムは1個ずつ補充のうえ、同じアイテムを装備しようとしてるのに選択枠がずれることがある。(バグ?)
  • 装備アイテムのソートができない。 (前回未使用アイテムが上に詰められて配置されるので、例えば回復アイテムを効果量が低い順にしたいなら一から配置しなおし)
  • エスト選択を行う酒場で装備変更ができない (忘れたことに気づいたら一回出てやり直し。ネット協力プレイではできてるのに...)
  • 一部イベントや会話がスキップ不可
  • 装備画面の説明とかクエスト説明とかが見づらい
  • ドラゴンスフィアが鬱陶しい。鬱陶しいからって発動するとそれはそれで画面が見づらい

こんな感じ。 多分他にもあるけど切りがなさそうなのでこれくらいで

装備変更によるステータスの変動値表示だけはマジでほしい...

ゲームバランスや一部の敵の挙動に関して

他のとこでも色々言われてるけど序盤は雑魚敵ですらかなり硬い。「序盤は」がつくようにレベリングして火力ステータスを上げられれば楽になってくるが。 まずそこまで行くのがソロだと結構大変だ。フリーマッチも割と過疎気味なのが厳しい。

次の問題としてすべてのクエストに時間制限が存在している事があげられる。 序盤では時間制限があるためボスに行くまでに雑魚殲滅なんてやっているとボス戦ノーダメでもかなり辛い。(少なくとも初見では相当厳しい) できる限り雑魚を無視しても、ボス戦で回避に専念しすぎるととタイムアップが見えてくる。 この点にも敵が硬いという問題が影響してしまっている。

また、このゲームは敵から得られる経験値が非常に少ないため、レベルアップにはクエストのクリア報酬が重要になる。しかし、最初はクエストが1個しか選択できないため、クリアできないからレベルが上がらない→レベルが上がらないからクリアが大変という悪循環になりうる。いきなりここで挫折する人がいるレベルだと思う。 時間制限があることでマップを隅から隅まで丁寧に探索することに対する心理的負担も大きい。

せっかくの雑魚も無視されがち、広いマップも探索しづらいとなると何のために時間制限を付けたのか?とは思ってしまう。 救出クエストなど限られたクエストで時間制限があるのなら理解できるのだが...

エスト開始時からの経過時間が表示されているだけならよかったのに。タイムアタックを意識したり、何分以内にクリアすると評価が上がり報酬が増えるとかそういう連動があってもいいし。

船の乗員を守れ!で守り切ってるのにタイムアップで失敗とか言われると、いったい何が...という感じだった。(船底に穴があけられた!みたいな一言があるだけで印象は変わるんだけど)

また、敵の挙動に関してもひどいと感じるポイントがある。 このゲームには雑魚を全滅しないと出られない部屋がステージ進行で度々出現する。 このときの雑魚の出現位置がランダムのため、開始直後にプレイヤーの位置に雑魚が出現してダメージ!という展開が度々起こるのだ。

きっちり敵の攻撃を回避出来た瞬間というのはアクションゲームの楽しいポイントの一つだと思う。だからこそ、細かく予備動作が設定されていることが上で良かった点として挙げられる。 なので、こういう回避不可の攻撃が存在すると気持ちよく遊べないうえ、ノーダメクリアを目指すといった遊び方も否定されてしまっている。

ラスボスフラグとEDの分岐条件

このゲームは特定のクエストで条件を達成するとフラグが立ち、それによりラスボス戦が出現するという方式が採用されている。またラスボス戦での戦いかたでEDが分岐する。 EDは3+1の4種類ある。+1としているのは最後のEDは他3種とは別に特殊な条件があり、すぐには達成できない真EDポジションのものだからだ。

この選択肢の作り方はあまり好きではなかった。フラグ自体はそう難しくなく、自然に遊んでいても達成しているものがほとんどだったが。 プレイヤーもフラグという欄が見えているので、「これがラスボス出現条件なのか?」と推測はできるが、ここまでヒントが少ないと不安な状態でプレイすることになりけっこうな苦痛だ。 ラスボス出現に関しては特定のクエストをクリアすれば出現というだけでよかったのではないかと思う。

というかeshopの説明に「主人公たちは、その力を使って、街の人たちからの依頼(クエスト)をこなし、名声をあげていきます。その結果として、マルチエンディングが待ち受けます。」って書いてあるけど、違うじゃん!その結果としてたどり着くのはEDであって、EDの分岐条件はその他のクエスト一切関係ないだろ!!!

まぁここまでは別にいいかって感じ。声を大にして言いたいのはEDの分岐条件のほうだ。 このゲームの真EDの条件の一つに4種のプレイヤーキャラすべてでEDを見るというものがある。(仕様を知っているわけではないけど、多分間違いない)

しかし、このゲームのDL版は2キャラずつの分割販売がされているのだ......(キャラごとの分割販売自体は低価格化からの遊びやすさにつながりそうでとてもいいんだけど)

当然だがeshopや公式サイトの説明に一部EDが見れないなんてことは書いていない。 もちろんそれ以外の部分には影響がないのだから問題とはいえないのかもしれない。

しかし、しかしどうしても言いたい......

ここまで言っているのは真EDの内容が関係している。 通常の3種は、バッドエンド1つとベターエンド2つという感じだ。

そして真EDこそが間違いなくグッドエンドだ。

事前に調べない限りは、とりあえず2キャラでって始めた人はベターエンドより上があることなど思いもしないだろう。(というかこれがグッドエンドかーってなると思う) 真EDはせっかくこんな気持ちのいいEDなのに。

多少の不満点があっても終わりがよければ気持ちよくゲームを終えられる。 また遊ぼうって気持ちにつながると思うんだ。(少なくとも私は)

それこそ、遺品を見つけるとかの善行を積む、白神と古龍の真実を見つけるとかをクエストの中で行うことで、アミカが願ったように復讐だけに囚われずにいられた。

そうして、このEDにつながる......というほうがよほど自然な流れじゃないだろうか。

ほんとみんなこっちのEDを見て!って感じ (バッドエンドのほうが好きな人もいるかもしれんけどさ)

最後に

なんか思ったより長々した文章になってしまった。 やっぱり悪い点のほうが文章が長くなってしまって、ネガキャンみたいでいやだなぁと思うけど正直な気持ちなのでそのまま載せておく。 最初に言っているようにクソゲーではないし私は楽しくゲームをした。折角感想をかくならと正直に悪いと思った点も書いたってだけで。

ほんとにクソゲーならめんどくさくて感想も書かないで終わると思うわ

f:id:bsfdrop:20190217230908j:plain
全ED見ました。ちなみにラスボスの真武器も全部集めた。他のレアドロはアプデ後かなぁ

夏コミ申し込みました

えっ前回の記事書いたの10月?もう4か月が経っちゃうの......? 月日が経つのは早いなぁ(絶望)

あれからスマブラ買ったり新刊落としたけど冬コミ行ってアクキー頒布したりしてました。冬コミ楽しかったです。 最近はもっぱらドラゴンマークドフォーデスやってました。折角だし感想書こうかな。

タイトルにあるように夏コミ申し込みました。今回はちゃんと新刊出さなきゃですね。アクキーも新しいの作りたいし まぁそもそも受かるかはわかりませんが 落ちても夏コミにはいくと思います。たぶんね f:id:bsfdrop:20190217182257p:plain なんか適当に絡ませたら謎グラビアみたいなポーズになってしまった。

ロックマン11の感想とか

ロールちゃん「このアイテムを作るっジャーン!!」

アイテム購入連打するとラッパー風になるロールちゃん。かわいい

買えないと「あれれ」って言ってくれるのもかわいい。

f:id:bsfdrop:20181013180208p:plain

ゲームとしてはかなり面白かった。

全体的にバランスよく作られてて理不尽を感じない(多少の初見殺しくらいか)

ステージも丁寧に作られててギアを使えば攻略しやすい。特殊武器があればもっと楽。だけどギアなしでも大丈夫っていう

あと今作はボス戦が楽しい。パターンと予備動作が決まっていて慣れれば慣れるほどかっこよく戦える。攻撃よりも位置合わせの移動が強いみたいなボスもいない(体当たりとか踏みつけされないわけじゃないんだけど)

新要素のギアシステムも使えば使うほど有利に戦える。かといって脳死で連打できるほど余裕ある作りにはなってない。思ってたよりテンポも悪く感じないし、いい新要素だった。

 

 もったいないなーと感じたのはストーリー関連とか。せっかくボイスも付いたしスキップできるボス前会話とかあってもいいのに

ランダムで色んなセリフをボスたちがしゃべってくれるから、十分といえば十分なのかもしれないけど

 

難易度はどうなんだろう。お助け要素も豊富で個人的にはこれまでのロックマンで一番簡単だと思うけれど、アクション苦手な人にはイージーでも難しいのかもしれない。操作説明とかも簡素だし

トライアル&エラーが基本なゲームであることには変わらないかな

 

すでにパケ版の売り上げがどうとかであーだこーだ言ってる人を見たけど、このご時世でって考えると誰でも買うゲームって感じじゃないと思うんだけどなぁ 

2Dの横スクロールアクションが好きな人には刺さるんじゃないかな。ロクゼロとか魔神少女1、2当たりが好きなひとは好きになれそうなゲームだと思う

作っちゃった

ついにブログ作っちゃった。

どうせそんなに見返すほどのものはないし、ツイッターで十分かなーと思ってんだんけどさ。

今年の冬コミに申し込みをしちゃったのでツイッターのみではなと思った次第。なので、告知?的なのがあればここに書いていきたい。

最近更新してませんよ広告が出たり出なかったりする程度に更新できればなと思う。筆まめなタイプじゃないしね。